エクト製品についてのお問い合わせ

TEL:043-214-4882
FAX:043-214-4883

メールでお問い合わせ

  1. HOME
  2. サポート体制

貼るプロ

サポート体制

~エクト製品を快適に安心してお使いいただくために~
エクト 千葉工場は、エクト製品のご購入にあたり各種サポートをご提供しております。
また、ご購入いただいたすべてのお客さまに、的確なアフターサポート体制を整えています。

センドバック修理サポート(ご購入後のお客様)

センドバック修理サポートは、お客様がご使用中のエクト製品に故障が発生した場合、故障した製品を弊社に送付いただくと修理(故障箇所のご修理、部品単位まで分解して清掃・再組み立てを行う)返却するサービスです。
エクト製品の修理に関するあらゆるご相談に、スピーディかつ親切丁寧を心がけお応えします。
保証期間内は、保証規定の範囲内で無償修理、以降は、有償修理です。(消耗品の交換は、有償です)出張費用のご請求がありませんのでリーズナブルです。
ご利用は、代理店を通してお申し込みください。
※ご送付時の送料は、お客様のご負担です。

<修理お見積りについて>

すべてのエクト製品の修理をいたします。

  • M-1000、M-2000、MS-1100、MS-2200の4製品の修理ご依頼は、『定額修理サポート』をご利用ください。
    代理店を通してお申し込みください。
  • 4製品以外の修理は、故障品を診断の上、修理見積もり後の修理となります。代理店を通してお申し込みください。

<定額修理サポートについて>

定額修理サポートは、M-1000、M-2000、MS-1100、MS-2200の4製品を定額の料金で修理するサービスです。
修理内容の異なる3つのプランは、当該製品ごとの料金でご提供しております。

<定額修理サポートの流れ>

※センドバック方式

<料金表>

定額修理サポートプラン内 容型 番修理料金(税抜き)
シンプルプランその他の箇所を修理M-1000¥ 15,000
M-2000
MS-1100
MS-2200
エコノミープランオートフィードカッターユニットと
その他の箇所を修理
M-1000 ¥ 24,000
M-2000 ¥ 24,000
MS-1100 ¥ 26,000
MS-2200 ¥ 26,000
バリュープラン全ての故障箇所を修理 M-1000 ¥ 46,000
M-2000 ¥ 48,000
MS-1100 ¥ 48,000
MS-2200 ¥ 53,000

ご利用にあたっての注意事項

  • 落下・冠水などで損傷の激しい故障については、修理不可能の場合があります。
  • 上記金額については、株式会社エクトが実施する修理が対象です。
  • 定額修理料金では、一律料金のため修理明細書入りの修理料金の見積もりはございません。
  • 定額修理サポート対象外商品は、別途、修理見積もりをいたします。
  • 交換した際に出た劣化部品のご返却はしておりません。
  • 修理を中止し、当社による廃棄をご希望された場合、2,000円(税抜き)をご請求申し上げます。
  • 修理を中止し未修理のまま、ご返送を希望された場合、返送費用をご請求申し上げます。

エクト製品ご購入のサポート / お客様がご使用になるテープ、ラベルの検証

製品のご購入をご検討中のお客様へ、お客様の使用用途(テープ、ラベルの詳細、作業環境)、ご予算を考慮した上で最適な製品をご案内いたします。お困りの点の解決方法、最適な製品と使用方法 をご提案いたします。
製品をお選びの際は、当サイトの『機種選ナビ』をご利用いただきお気軽にエクト 千葉工場へご相談ください。メール、電話、ファックスで的確にご案内いたします。
お客様がご使用になるテープ、ラベルを検証しエクト製品との適正を確認することが可能です。その際は、ロールテープもしくは、ロールラベル1巻の送付をお願いいたします。当サービスは、代理店を通してお申し込みください。

デモ機貸出しサポート

代理販売店様の販売促進と、ユーザー様に製品を体感していただくため、デモ機貸出しを行っております。 こちらからお問い合わせください。
  • ※貸し出しは、最大7日です。
  • ※送料(往復)は、お客様のご負担です。 
  • ※ユーザー様への直接貸出しは原則行っておりません。代理店を通してお申し込みください。 
  • ※実作業へのご使用は、ご遠慮ください。

改造サポート

当サイトでご紹介している標準製品に改造を加えることができます。お客様がご使用になるテープ・ラベルの特性に極限まで対応する改造、調整を加えることでベストマッチングな1台をご提供いたします。
ご相談と検証後にお見積りをし改造を行います。お気軽にご相談ください。
※当サイトでは、一部の改造機製品をご紹介しています。
※当サービスは、代理店を通してお申し込みください。

よくいただくご相談、ご質問(FAQ)

<テープディスペンサー>

Q. 自分に合ったテープディスペンサーがどれなのかわからないので教えてほしい。
A. 当サイトの「機種選ナビ」であなたにぴったりのテープディスペンサー製品が選べるようになりました。
是非、ご利用ください。

Q. 「機種選ナビ」で製品の選定はできたが、実際使用するテープで本当に使えるか確認したい。
A. エクト 千葉工場の『機種選定サービス』をご利用ください。
お客様がご使用のテープ1巻(検査対象として)とご希望の製品名、型番の書かれた紙をエクト 千葉工場へご送付お願いします。
(送料は、お客様のご負担です。)
エクト 千葉工場でテストを実施、後日「検査レポート」をご連絡させて頂きます。
※お送り頂いたテープ1巻は、ご返却はできません。 『機種選定サービス』のご利用は、エクト 千葉工場に(代理店を通じて)お問い合わせください。お申込み手続き時に製品ユーザー様の会社名、事業所住所、部署名、氏名、Eメールアドレスと「検査レポート」の連絡宛先をご提出お願いします。

Q. エクトのテープディスペンサーと一般家庭用のテープカッター製品との違いはなんですか?
A. 当社製品は、工業用テ―プや工場等の環境で使用することを前提に設計しています。
製品はプロ専用機器です。一般ユーザー様は、プロの指導の下ご使用ください。

Q. テープディスペンサーのお手入れの方法は?
A. 製品を長くお使いいただくために、カッター刃へシリコンオイルの塗布を行うなどの定期的なメンテナンスをお願いいたします。
また、エクト 千葉工場の『定額修理サポート』をご利用いただくことにより製品を長い期間ご使用いただきます。
Q. メンテナンス(修理)依頼は?
A. エクト 千葉工場に(ご購入された代理店を通じて)お問い合わせください。
Q. 購入するにはどうしたら良いですか?
A. お取引のある代理店へお問合せください。エクト 千葉工場からお見積書や製品に関する資料をお出しできます。
Q. 消耗品やオプションパーツはどこで手に入りますか?
A. エクト 千葉工場に(お取引のある代理店を通じて)お問い合わせください。
Q. 使用に際して気をつけることはありますか?
A. 使用方法を誤るとけがや物的損害につながる危険性があります。必ず製品に同封されている「取扱説明書」をよく読んで正しくお使いください。
※次の場合は使用を中止し、お買い求めの販売店または、弊社お客様相談窓口に点検のご相談をしてください。
  • ●スイッチを入れても時々動かない。
  • ●コードを動かすと電源が入ったり切れたりする。
  • ●使用中異常な音や振動がする。
  • ●焦げ臭い匂いがする。
  • ●その他異常がある。
Q. 製品の海外での使用も可能ですか?
A. 海外仕様(電圧、プラグ、CE対応製品)の製品の用意がございます。
エクト 千葉工場に(ご購入された代理店を通じて)お問い合わせください。本サービスは有料です。
Q. 他社製品と同等の性能のエクト製品を案内してほしい。
A. エクト 千葉工場より考え得るメリット、デメリット情報を添えて当社製品をご案内いたします。
Q. MS-1100を使用しています。粘着テープが切れにくくなってきました。どうすればよいですか?
A. カッター刃やテープ取り出し口周辺の粘着物(付着したゴミ)を取り除き、綿棒を使用して刃先に付属のシリコンオイルを少量塗ってください。それでも切れにくい場合は、カッター刃の交換が必要です。ご購入された販売店に注文してください。
Q. 数年間使用しているMS-1100が故障しているようです。何処が悪いのか教えてほしいです。
また、修理に出す場合は、どうすればよいですか?
A. 当社推奨の保守サービス『定額修理サポート』のご利用をお奨めいたします。
Q. 修理見積りを了承(注文確定)後何日で修理できますか?
A. ご注文確定後、営業日2日間でエクト 千葉工場より出荷いたします。
(宅配便による配送)エクト 千葉工場の『定額修理サポート』のご利用をお奨めいたします。
Q. M-2000の消耗部品を自分で交換するために部品展開図、部品表がほしい。
A. 部品展開図、部品表をご提出することは可能です。
お申込み手続き時に製品ユーザー様の会社名、事業所住所、部署名、氏名と部品展開図、部品表の送り先FAX番号、Eメールアドレスをご提出お願いします。
Q. 消耗部品を購入したい。
A. 当社は、各種部品を販売しています。ご希望の製品型式番号と部品番号をご確認の上、製品をご購入された代理店へご注文をお願いします。
お客様のご利用がどこの代理店か不明である場合は、地域の代理店のご案内をすることも可能です。
Q. M-1000を使っていますがテープ長を5mmに設定できますか?
A. M-1000に改造をすることで5mmからの送出が可能です。(M-1000は、最小値20mmです。)
改造機の製作を希望される場合は、エクト 千葉工場の『改造サポート』をご利用ください。
Q. M-1000外部端子仕様を検討しているが製品の詳細な情報がほしい。
A. ご購入前に製品仕様等の詳細な打ち合わせをすることをお奨めします。
Eメール、電話等での打ち合わせも可能です。
Q. M-1000で粘着テープをセットした場合のカット寸法の誤差はどの位ですか?
A. カット寸法誤差±2mmです。テープの種類とその性質によっては、超える場合があります。
Q. MS-2500は、ビニタイを、切ることができますか?
A. できます。粘着テープ以外の線材は、『MS-2500』で対応しています。線材をつぶした状態で厚さ1mm以内が目安です。電線、ワイヤー、ゴムチューブ等のカット可能です。

<ラベルディスペンサー>

Q. ラベルディスペンサーに対応したラベルをラベルメーカーに発注する際に特に注意するポイントは、ありますか?
A. ラベルは、「ロール仕上げ」をご指定ください。(シート、短冊形等は非対応)また、 ハーフカット加工でセパレーター(台紙)まで切れることが無いように注意してください。 セパレーターに切れ目がある場合、ロールラベル搬送時(運転時)にセパレーターがちぎれるなど正常に使用できない場合があります。
Q. セパレーター(台紙)上にあるシールどうしの距離が離れていても使用できますか?
A. 使用できます。
Q. セパレーター(台紙)上にあるシールが多列レイアウトに対応していますか?
A. 対応しています。
Q. セパレーター(台紙)上のシールが隙間が無く、余白が無く並んでいたりカストリ(かす上げ)されていなくても使用できますか?
A. 使用できます。
Q. ラベルディスペンサーは、透明基材のラベルに対応していますか?
A. 著しく透明度の高い基材で図柄の無い無地のラベルは、非対応です。
(ご依頼の内容によっては、改造機によりご対応が可能です。改造機の製作を希望される場合は、エクト 千葉工場の『改造サポート』をご利用ください。)
Q. ラベルディスペンサーにセットするには、ロールラベルの巻芯の内側の直径は、何ミリと考えれば良いですか?
A. LDシリーズ、LDXシリーズ製品のラベルセットバー(軸)の直径は、1インチ(約25mm)、付属のリール(ロールラベルを両側から挟む器具)の直径は3インチ(約76mm)です。通常、巻芯の内径が1インチ以上であればラベルセットバーにセットし使用することが可能です。
※ロールラベルの最大外径や幅については、製品ごとに異なります。製品詳細をご確認ください。
Q. ラベルディスペンサーに巻き取り機能は、ありますか?
A. あります。LDシリーズ、LDXシリーズすべての製品に自動巻き取り機能が標準装備されています。
Q. ラベルディスペンサーは、速度は、調整できますか?
A. LDシリーズ、LDXシリーズ製品に速度調整機能は、ありません。
LD6000シリーズ、LDX6000シリーズには、搬送速度の異なる3製品をラインナップしています。
ご希望の搬送速度を確認しご購入時ください。
Q. ラベルディスペンサーは、計数カウンター機能は、ありますか?
A. ありません。
(ご依頼の内容によっては、改造機によりご対応が可能です。改造機の製作を希望される場合は、エクト 千葉工場の『改造サポート』をご利用ください。)
Q. ラベルディスペンサーは、使用中に詰まった場合の対処方法は、ありますか?
A. 万が一使用中に詰まるなどした場合は、電源をOFFにし、セパレーターを切り取るなどして詰まった箇所を除去し再度セットし直してからご使用ください。

その他のサポート

  • エクト製品カタログ、チラシのご請求はこちらからお問い合わせください。
  • エクト製品取扱説明書・部品表のご請求はこちらからお問い合わせください。

エクト製品についての資料請求、お見積り、ご相談などがございましたらお気軽にお問合せください